小・中学生作品コンクール
トップページ 作品コンクールとは お問い合わせ
国語部門 社会科部門 理科部門 生活科部門 英語部門 パソコン部門 団体賞部門 顧問審査員特別賞 センバス・グループ賞

2021年度    第38回全国小・中学生作品コンクール

社会科部門 受賞作品紹介

 新型コロナウイルスの影響により前年は中止となったため、1年ぶりの再開でしたが、社会科部門では例年と変わらない数の応募がありました。アンケート調査を行ったり、インタビューをしたりと積極的に行動して調査された作品が多く、色々と制限がある中研究に取り組んでくださったこと、とても嬉しく感じました。
 テーマとしても例年多くみられる自分の生活にある身近なものを研究したり、体験したことを掘り下げている作品のほかに、東京オリンピックを題材にしたり、コロナ禍を過ごす中で感じたことを調査するなど社会問題に取り組む作品も散見されました。
 また、見せ方を工夫した作品も多く、皆さんが実際に見たり、体験した内容を写真やイラスト、地図を使用してわかりやすくまとめられておりとても読み応えがありました。
 毎年の研究を通して皆さんは、確実に力をつけています。来年も皆さんの気づき、行動力を活かした素敵な作品が届くことを期待しています。

※下線のある作品名をクリックすると、作品の内容が見られます。

文部科学大臣賞
 

大江町に住んでみました。

山形県 鶴岡市立朝暘第三小学校 4年
上野 龍明
子どもの文化・教育研究所
理事長賞
 

実際の気象データから作曲・演奏したヴァイオリン四重奏「雨の歌」による地域防災活動支援

千葉県 千葉大学教育学部附属中学校 3年
横内 敬文
千葉県 成田市立公津の杜中学校 2年
岡田 琉
千葉県 佐倉市立志津小学校 6年
横内 敬子
千葉県 印西市立小倉台小学校 6年
村山 皓大
千葉県 成田市立加良部小学校 3年
髙橋 伶爾
日本社会科教育学会
会長賞
 

昔の暮らしを今に活かす
日本のエネルギー問題について

群馬県 伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校 3年
井村 菜々恵
中央出版株式会社
社長賞
 

心のバリアフリーを目指して パート2
~目の見えない方々とつながる~

東京都 白百合学園小学校 5年
菊池 真生
優秀賞
 

海の生きもの達をごみから救うために、
わたしたちができること

愛知県 愛知教育大学附属岡崎小学校 4年
佐藤 朝

東雲1丁目交差点の自由研究!

東京都 白百合学園小学校 4年
藤巻 愛麻

口蹄疫からぼくが学んだこと

宮崎県 宮崎市立恒久小学校 5年
山中 航太朗

 

↑上に戻る

主催:子どもの文化・教育研究所

© 2007 child-lab.com.